特急納品の試作品を高い精度で製造します。差し迫った超短納期の製品は迅速に対応できる試作のプロ【日新産業株式会社】へお任せください。私たちは幅広い技術で日本の技術開発を支え続けます。

日新のスペシャル営業マン!?

どうもHI-HIです!!

 

夕方に少し手が空きましたのでブログに筆を揮いましょう (笑)

 

先週末は体調不良(風邪かな)でギリギリ仕事をしておりました

人数合わせくらいにはなっていたはずですが

今週はたぶん・・・ 復活です!!

 

朝晩の冷え込みで風邪をひかれてる方も多いですので

みなさん十分気をつけてくださいね。

 

 

私は『日新の現場マン』ですが

今日は『日新の営業マン』について少~し

 

日新産業は試作品をメインとしておりますので

常に新しい事との出会いも有り、今までの様々な加工もあり

営業マンとしては幅広く、場合によっては深く知識を持っていないと対応出来ない事も多々あります。

(※これは私の憶測ですけど・・・   たぶん間違いないでしょう!!)

 

そのため100%では無いんですが

未経験の新入社員の場合にはいきなり営業ではなく

現場で図面の見方から、品物の出来る過程を学んだりしてから営業部に配属されます。

そんな簡単には現場マンにはなれませんが、現場知ってるマンくらいにはなれますからね(笑)

 

まぁ 私の大先輩の方達はバリバリの現場マンから営業マンへ変身された方達ばかりですけど。

 

 

そしてこのO君も現場多少知ってるマンになって

今は営業部にて日々勉強してくれていますが

少し手の空いた時や、現場が忙しい時には駆けつけてくれています。

 

 

 

 

どーやら私には使えないShibuyaさんのレーザーを教えてもらって使っていたので

後ろからこっそりとパシャリ!!

たぶんバレてましたね。

 

私たち現場マンは品物を作れたらOKですが

営業マンは、営業はもちろん現場の事も知っていないと中々仕事にならないと思うので

大変ですけど頑張ってもらいたいです。

そして『スペシャル営業マン』を目指していただきたいですね!!

 

 

 

次回は育ってきた現場のエース特集でもしたいですね 笑笑

 

 

ではでは