特急納品の試作品を高い精度で製造します。差し迫った超短納期の製品は迅速に対応できる試作のプロ【日新産業株式会社】へお任せください。私たちは幅広い技術で日本の技術開発を支え続けます。

2018年 あけましておめでとうございます   貼り紙まつり

あけましておめでとうございます

営業のRin-Rinです 今年で日新産業4年目です。

4年生というと小学校では高学年の仲間入りですが、

日新産業の高学年には40年生を超えてくる先輩もいらっしゃるので

まだまだ僕は名実ともにペーペーでした。

 

さて2018年ということで、新鮮な気持ちで自社を見てみようと思いまして。

今日は会社をぐるっと回ってみました。

 

すると出てくる

 

貼り紙、

 

貼り紙、

 

 

毎日見ているはずなのに改めて読んでみると

今まで感じていなかった、為になることが書いてあることに気づきます。

 

 

貼り紙の中には年季が入り倒しているものもあり、日新産業の歴史が感じられます。笑

 

僕は今日読んだ中ではこの「日新の誓言」がお気に入りでした。

励務

「職務として 任務として 義務として 

 精を出して 役務に当り すべてを遂行する。」

 

流し読みしてもなんとなくわかった気になりますが、

立ち止まって考えながらゆっくり読むと、より理解できるような気がします。

自らに課せられた務めの数が、結局自分を作っているのだなあと。

 

余談ですが

最近、「知っている」と「わかっている」は全然違うんじゃーということを

家で話すことがありました。

一見同じような言葉でも、まったく意味の違う言葉はたくさんあります。

口は英語ではマウスと言いますが、実はマウスのほうが範囲が広く、ほっぺたあたりまで意味に含まれたりします。

完全にイコールの言葉はないからこそ、多くの言葉をわかっていきたいですね。余談でした。

 

他にも貼り紙ありました!

いってきま~す

 

そこらじゅうに。

ありました。

 

こんな感じで貼り紙まつりは大豊作でした。

 

さて、今年の日新産業は1/5より元気に営業中です。

今年も自慢のスピードを武器に、多くの品物を皆様へお届けして参ります。

短納期が自慢。試作の日新産業を、2018年も何卒よろしくお願い申し上げます。

ぺこり