特急納品の試作品を高い精度で製造します。差し迫った超短納期の製品は迅速に対応できる試作のプロ【日新産業株式会社】へお任せください。私たちは幅広い技術で日本の技術開発を支え続けます。

日新のマイクロルーム。

ご無沙汰しておりました

 

HIHIです

 

最近は営業のRin-Rinさんにお任せしておりましたので久々の登場です!!

 

 

最近は厳しい寒さが続きますね。

私はヒートテックに守られながら何とか図面をこなす毎日です。

そんな寒さの中でも・・・

会社に入った頃と比べると遥かに技術レベルも、寸法精度も上がったつもりでおります。

いやっ!! 気のせいですね 笑

 

測定レベルの向上のお陰ですね。

 

 

日新のマイクロルーム(勝手にですけど・・・)⇒通称検査室!!

 

今日はそこに踏み込みましょう!!!!!

 

検査主任!?のO川さんに許可を頂き無事潜入出来ました。

 

入ってすぐに暖かいじゃないですか(O川さん!!嫌みではありませんよ)

そーなんですよ!!そーなんですよ!!

日新の検査室は測定の為に一年中20度設定なんですよ⇒夏は少し寒いですね。

 

ぱっと見渡すと、ノギスに、ハイトゲージに、マイクロメーターに、ピンゲージに、

大きなものだと、三次元測定器に、少し古いですが投影機に

あっ 絵になりそうなものがありました。

 

導入されてから2~3年くらい経ちますが

KEYENCEさんの画像寸法測定器

IM-7000シリーズ

 

『置いて、押すだけ』で誰でも簡単に数秒で測定完了

 

ってカタログにはキャッチコピーが書いてました。

 

超短納期の日新にはピッタリです。

 

私は詳しいことは説明出来ませんので試しに測定してもらいました。

 

 

品物は載せれませんので、なぜかボルトを・・・

 

 

 

 

そして ポチッと

 

 

 

 

おぉ~ 全然分かりません  笑笑

 

機械が測定してくれますので

精密な物ですと人による誤差を解消してくれますね。

そして簡単操作らしいので覚えてしまえば誰でも使えるらしいです。

 

 

 

しゃっ  社長!!

これはまだ我が社には1台しかありませんが

違うタイプや、サイズ違いがあれば・・・

 

個人的には追加導入の価値有りですね!!

 

 

 

 

ではでは